• Swiftで遊ぼう!の前書き-> Life-LOG OtherSide
  • Swift2.1 & Xcode7.1対応の日本語版アップルチュートリアル!
  • Table View実装チュートリアルをXcode7.2.1で解説
  • Core Data シンプルチュートリアル
  • 私の本業、オフィシャルなブログ-> Life-LOG

カスタムメソッドのsaveStudentのコードです。

func saveStudent(name: String) {
 let delegate = 
      UIApplication.sharedApplication().delegate as! AppDelegate
 let context = delegate.managedObjectContext
 let student = 
      NSEntityDescription.insertNewObjectForEntityForName("Student",
                     inManagedObjectContext: context) as! Student
   student.setValue(name, forKey: "name")
        
    do  {
        try context.save()
        self.students.append(student)
    } catch let error as NSError {
        print("Problem with saving Data, Error type: (error)")
    }
}     

このステップは何度も練習しました。データベースに空のエントリーを作ってから値を代入して永続保存をさせるのと同時に表示用にアレー型変数studentsに値を加えています。データベースへ保存することと表示用の変数に代入することは異なるので注意が必要です。

今日はこれだけです。